1.創意・工夫 たゆまぬ努力。

 当社は岐阜県揖斐郡大野町に拠点を置く、昭和2年創業の総合建設業の会社です。

 

 時代の移り変わりを素早く見極め、常日頃の「創意、工夫、たゆまぬ努力」を社是として、「安全」「低コスト」「高品質」な工事の施工に心がけ、日々取り組んでいます。

 

〇 社会に貢献する企業であり続けるため、「会社の発展」併せて物心両面での社員生活の向上」を目指します。 

 

2.建設業ならではの社会貢献! 

 地域の皆様の安全で安心な生活の基盤となるインフラの整備をはじめ、異常気象時の警戒警報が発令された場合においては、河川や道 路のパトロール巡視、防災活動を行っています。

 

 実際に自然災害が発生した場合は、地域の地理や地形、災害対策工法を熟知した地域の建設業として行政機関と連携して、重機などの機動力を活かして災害復旧作業に臨みます。

 

 冬季には積雪や道路の凍結などによる、通勤・通学などの交通マヒの防止のため、冬季の除雪作業、凍結防止剤の散布等を行政機関と連携し、地域の皆様の安全と安心を守るための社会貢献活動と位置づけて行っています。

 

〇 突発的に発生する交通事故は、事故車両や積載物の散乱により道路を閉鎖して通行止めとなったり、インフラ設備に損傷を与えることがあります。そのような事故が発生したとき、少しでも早く道路を開放できるよう、警察や行政と共に私たち建設業が24時間体制の対応をしています。

 

3.自然環境保全活動で、「ひと味ちがう企業づくり」に取り組んでいます 。 

 自然環境の最先端で働く建設業だからこそできる、建設業ならではの視点で開発した「各種魚道」をはじめとする河川環境製品や各種環境保全工法を開発し、提案活動に取り組んでいます

 

 代表的なものとしては、アユなど水棲生物全般に配慮した「棚田式魚道」など各種「 魚道 ・ シリーズ」を中心として、河川や砂防の流路工に使用する自然石護岸ブロックや自然石根固ブロックなどの「自然石 ブロック ・ シリーズ」があります。

 

 

4.「ハイブリッド・サイフォン排水装置」の実用化に成功。新技術の提案を開始しました。 

 「ハイブリッド・サイフォン排水装置」は、土砂災害などで発生した「天然ダムの排水用にサイフォン方式の大容量の排水装置開発すべき。」との国土交通省の提言に基づき開発しました。

 

〇 2016年3月には、奈良県十津川村の実際の天然ダムで行った実証実験により、国土交通省 次世代社会インフラ用ロボット(災害応急復旧排水部門)認定技術に登録して頂きました。

設置・起動が簡単で、燃料消費を大幅に削減しCO2など温室効果スの排出も削減する「ハイブリッド・サイフォン排水装置は、国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」にも登録されています。(地球温暖化防止にも貢献します。)

 

〇 農林水産省が2019年5月にまとめた結果、全国に農業用ため池が166,638ヵ所あり、その内63,722ヵ所「防災重点ため池*¹」に選定されました。ため池の決壊を防止するための手法として「低水位管理」「事前放流」有効として位置付けられており、ハイブリッド・サイフォン排水装置は、その放流作業にご活用いただくため、農林水産省各地方農政局土地改良技術務所の「新技術・工法等介の機会提供」に登録していただきました。

  

*1:防災重点ため池=決壊した場合、浸水区域に家屋や公共施設があって、人的被害を与える恐れのあるため池。

  

 

5.堤防の除草工事で発生する刈草「高速焼却装置及び工法」を開発しました。(専用解説ページあります。) 

 堤防の刈草工事では、草刈りを行って枯れた状態の刈草を地面で焼却することで全工程が完了します。しかし、この刈草の焼却作業方法は雨天には出来ないなど、天候に大きく左右され当初の計画どおりに進めることが出来ませんでした。また、煙の発生により通行車両の視界に支障が生じたり、民家から苦情が来たりしました。

 

〇 そこで、刈草を焼却架台の上で燃やす方法を開発し、併せて空気(酸素)を強制的に燃焼部に吹き付けることで、高温として焼速度を速める装置を開発しました。これにより、従来の燃焼工法の3倍焼却量の作業を可能としたことで、雨天などの候に左右されずに計画工程に沿った工程を確保することが出来ることとなった。

 

 


最新のTOPICS・・・

 

おかげさまで、株式会社山辰組は「創業93年」を迎える事ができました。

また、2017年12月にぎふ建設人材育成リーディング企業「ゴールドランク」に認定されました

 

「ぎふ建設人材育成リーディング企業認定制度」とは

 岐阜県では、将来の建設業の担い手確保・育成対策として、「ぎふ建設人材育成リーディング企業認定制度」を開始しました。この制度は、労働環境の改善や人材の育成等について、取り組みを進めていくことを宣言する建設業者を「岐阜県建設人材育成企業」として登録、そのうち特に積極的な取り組みを実施している建設業者を「ぎふ建設人材育成リーディング企業」(以下「リーディング企業」という。)として認定するものです。(岐阜県H.Pより)

 

 

 

2019.3.1 新規学卒者向けの求人票を公開

学部・学科・性別は問いません。山辰組に興味がある方は、是非ご連絡ください。

インターンシップや会社訪問をご希望の方もお気軽にご連絡ください。

 

現在、「マイナビ2021」に弊社の情報を掲載中です。インターンシップ及び会社説明会を随時開催しますので、エントリーをお待ちしております。

 

2020.2.14  災害対策関係功労者感謝状をいただきました

 

2019.12.28  「ハイブリッド・サイフォン排水装置」が建設機械シンポジウムにて表彰されました

 

2019.12.1     揖斐郡駅伝大会に出場しました

 

2019.11.3     おおの木育フェア2019に出展しました

 

2019.10.27     根尾川河川一斉清掃に参加しました

 

2019.10.17~ 揖東中学校の職場体験を行いました

 

 


 

総合建設業・・・当社の今までの表彰の実績や施工してきた工事をご紹介します。

 

当社は昭和2年に創業し、以来地域に密着し、地域の皆様がご利用になるインフラの整備に携わってまいりました。

「創意、工夫、たゆまぬ努力」の社是を旨に、さまざまな工事に取り組んでまいりました。

社員一人一人のがんばり、協力会社の皆さん、そして、地域の皆様、ご発注者の皆様のご理解とご指導により携わってきた工事の実績をご紹介しています。

 


 

環境事業・・・当社が開発した魚道 等の環境製品、新開発したハイブリッド・サイフォン排水装置を使った環境工法についてご紹介します。

 

 実際に現場に触れている建設業ならではの「自然環境保護活動」ができるはずという視点から開発した、さまざまな環境製品・環境工法をご紹介しております。当社の環境製品の代表格である 魚道 シリーズや、サイフォンの原理を応用した 「ハイブリッド・サイフォン 排水装置などをご紹介しております。