2014.9 本堤がほぼ打設を終え、上流側の伐採を実施しております。

平成25年度 越美山系大仲津谷第1砂防堰堤工の現場を担当する、株式会社 山辰組の井上です。

現在、本堰のコンクリート打設がすすみ、両袖の形がほぼ完成いたしました。本堤の完成まであと少しです。

また、本堰の上流側では、周辺の谷にある木々を伐採しております。

それでは9月の現場レポートをお届けいたします

こちらの写真は、堰堤上流の右岸側から撮影した様子です。先月は、右岸側の堰堤を打ち上げている途中でしたが、ほぼ上段まで打ちあがりました。

こちらは、堰堤の上流側から撮影した様子です。堰堤全体がほぼ形作られ、がっちりとした堰堤が打ちあがっています。

こちらは、左岸側から堰堤を撮影した写真です。写真の奥に重機が写っていますが、重機の大きさと堰堤の大きさを比べると堰堤の大きさのイメージがお分かりいただけるかと思います。

こちらは正面から撮影した様子です。写真の右端にわずかですが、副堤の施工にかかっている様子がうかがえます。

引き続き、本堤、副堤の施工を進めていきます。

そして、こちらは、堰堤の上流側において、木々を伐採している様子です。

伐採した木々はロープを張って吊って運び出していく予定です。


周辺地域の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、工事にあたっては安全第一で取り組んでまいりますので、地域の皆様の生命、財産を守る堰堤工事の完成に向けて、引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


2014.8 本堤のコンクリート打設が進み徐々に完成形が見えてきました。

平成25年度 越美山系大仲津谷第1砂防堰堤工の現場を担当する、株式会社 山辰組の井上です。

現在、現場では先月に引き続き、本堰のコンクリート打設を実施しております。本堤の形がおおよそ見えてまいりました。

それでは8月の現場レポートをお届けいたします。

8月にはいり、本堤のコンクリート打設が進みました。堰堤が谷をまたぎ、いよいよ完成の形が見えてまいりました。

本堤の上流側から撮影した様子です。写真にありますように谷を流れてきた水は、堰堤に作られた水通し部を通過して下流側へと流れていきます。

こちらの写真は、上の写真とは反対側から撮影した写真です。

画面右上の掘削のしてある斜面まで堰堤が打ちあがっていく予定です。

 正面から撮影した様子です。正面から見ると堰堤の大きさがよくわかります。

また、画面の右側に一部斜面が掘削してありますが、今度はここに副堤を設置していきます。


周辺地域の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、工事にあたっては安全第一で取り組んでまいりますので、地域の皆様の生命、財産を守る堰堤工事の完成に向けて、引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


2014.7 堰堤のコンクリート打設を行っております。

平成25年度 越美山系大仲津谷第1砂防堰堤工の現場を担当する、株式会社 山辰組の井上です。

現在、現場では本堰のコンクリート打設を実施しております。工事開始前と比べ、堰堤の形がいよいよ見えてきました。

それでは7月の現場レポートをお届けいたします。

上記の写真は、6月に撮影した本工事の開始前の様子を収めた写真です。

そして上の写真は7月末の現場の様子を撮影したものです。

堰堤の形を型枠と呼ばれる板状の部材を用いて形を作り、そこに生コンクリートを流し込み作業を行っていきます。

こちらが型枠の内部から撮影した様子の写真です。

残存型枠と呼ばれる部材を用いて、①残存型枠をくみ上げる、②生コンクリートを打設する、という作業を繰り返していきます。

生コンクリートは、一度に流し込む量や高さなどを管理しながら、順番に施工していきます。

堰堤の完成までに、型枠の施工や生コンクリート打設、その他諸々の作業がありますが、繰り返し繰り返し作業をこなしていきます。

また、こちらの装置は、工事中に大雨などで現場上流で土砂災害などが起きた際にセンサーで感知し、大きなサイレンで非難を呼びかける装置です。昨今のゲリラ豪雨などもあり、現場においても土砂災害には注意を払っています。

この装置が作動しないような穏やかな天候が続けばいいのですが、万が一に備えて、本現場ではサイレンを設置しております。

 

周辺地域の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、工事にあたっては安全第一で取り組んでまいりますので、地域の皆様の生命、財産を守る堰堤工事の完成に向けて、引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


2014.6.29 工事現場付近の集落での除草活動に参加いたしました。

 6月29日に工事現場付近でお世話になっている、諸家地区の集落の皆様が集落周りの除草活動を実施するとのことで、その除草活動にボランティアとして参加させていただきました。

 当日は、日差しの厳しい中でしたが、地域の皆様と一緒になって路肩の除草等を行いました。

これからも引き続き地域の皆様の活動にお手伝いできることがあれば、参加していきたいと考えております。


2014.6 大仲津谷の工事がはじまります。

平成25年度 越美山系大仲津谷第1砂防堰堤工の現場を担当する、株式会社 山辰組の井上です。


昨年度に続き、本工事での現場の取り組みをこのブログを通じて皆様にお伝えできればと思います。

また、地域の皆様の生命、財産を守る砂防堰堤の完成に向けて、安全第一で取り組んでまいりますので、皆様とご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

それでは1回目の大仲津レポートをお届けします。1回目の今回は、工事の概要についてお伝えいたします。

 

工事名  平成26年度 越美山系大仲津谷第1砂防堰堤工事

工事場所 岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内坂本 地先

工期   平成26年6圧13日から平成27年1月13日まで

発注者  国土交通省 中部地方整備局 越美山系砂防事務所

受注者  株式会社 山辰組

工事概要 

     砂防土工…掘削工、盛土工、法面整形工、残土処理工 など

     コンクリート堰堤工…作業土工、コンクリート堰堤本体工、コンクリート副堤工、コンクリート側壁工 など

     取付護岸工…作用土工、ブロック積擁壁工 など

     砂防堰堤付属物設置工…階段工、銘板工 など

 

昨年の工事を引き継ぎ、本年度の完成を目指します。

上の写真は、現在の現場の様子です。ここから完成に向けて精一杯取り組んでまいります。

地域にお住まいの皆様には、工事期間中、何かとご迷惑をおかけいたしますが、安全第一で取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。